二の腕のブツブツを治す方法|二の腕のできものを消す方法

症状1

「二の腕のブツブツが目立ってノースリーブが着れない」

症状2

「触るとブツブツの感触が気持ち悪い」

症状4

「なかなか二の腕のブツブツが治らない」

二の腕のブツブツがずっと気になっているけれど、どうしたら良いかわからずに放置しているという人はたくさんいます。

このボツボツはしっかしとした対策をとれば治すことができます。
このページでは二の腕のブツブツの原因と治し方をまとめています。

二の腕のブツブツ

二の腕のブツブツの正体

二の腕にできるブツブツの正式名称は「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」または「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」と呼ばれています。

基本的に痛みやかゆみはなく、悪い病気の症状というものでもありません。

二の腕のブツブツの原因

なぜできるかというと、毛穴に古い角質が詰まることで出てきます。
多くの場合は、お肌のターンオーバー(新陳代謝)がスムーズにおこなわれていないために起こります。

通常のターンオーバー


また、皮膚が乾燥する季節に悪化する傾向があります。
そしてホルモンバランスの異常で肌のターンオーバー周期が乱れるためにできやすくなります。

とくに女性は生理前などホルモンバランスが崩れやすくなりますのでこの期間に起こしやすくなります。

そのほかに遺伝によってできやすい二の腕にブツブツができやすい肌の体質ということもあります。

女性の陰部の臭いをすぐに消す方法

二の腕のブツブツの対策

対策としては、お肌を清潔に保ち十分な保湿をしてあげること。
そして、ホルモンバランスを整える食事や生活習慣を送ることが大切です。

食事
大豆
大豆製品にはイソフラボンが含まれています。
このイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするために、摂取するとホルモンバランスを整え美肌やアンチエイジングなどの助けをおこないます。

女性は大豆製品を食べる機会を増やすことで肌トラブル以外にも様々な良い作用があります。

また、ビタミンA、C、Eなども積極的に摂るようにしましょう。


運動
有酸素運動
運動をすることで血液の流れが良くなり汗をかくことで新陳代謝も良くなります。
習慣化することでホルモンバランスを整え肌のターンオーバーにも良い働きをします。

とくにウォーキングやジョギング、スイミングなどの有酸素運動が効果的です。週に2、3回おこなうようにしましょう。

・ケミカルピーリング
ピーリング
ケミカルピーリングとは、酸性の薬剤を皮膚に塗ることで古い角質を溶かす方法です。
皮膚科や美容クリニックなどでもおこなえますが、薬局などで売っているケミカルピーリング剤を購入し自宅でおこなうことも可能です。

即効性は無く3ヶ月から半年程度かけて徐々に皮膚を新しくしていきます。

してはいけないな対策

ダメ
・ナイロンタオルやスポンジでゴシゴシこする
これは症状を悪化させたり、ボツボツを潰して傷をつけてしまう原因になります。傷からばい菌が入ると炎症を起こし化膿することもありますので絶対やめましょう。

赤ら顔をすぐ治すには専用の化粧水を使いファンデーションをベビーパウダーに変更する